カゴの中身を見る マイページ会員専用へ ご利用案内 (お支払い・配送) お問い合わせ お客様の声
(注意)平成30年7月豪雨の影響により、広島県・岡山県の一部地域において、お荷物のお届けに大幅な遅れが出ております。こちらへの地域への配送は、翌日お届け・お届け日時の指定は承れません。
各県の対象エリアの詳細は、JP(日本郵便)ホームページの「平成30年7月豪雨の影響について」よりご確認ください。

敬老の日

ひやおろし 名入れバナー

保命酒カテゴリーバナー カープバナー

清酒竹鶴 合鴨農法米 純米酒〜門藤夢様〜 27BY 720ml(化粧箱付)

契約農家で造られた合鴨農法米雄町100%使用

竹鶴 清酒竹鶴 合鴨農法米 純米酒〜門藤夢様〜720ml

「食事中に飲める、燗して旨い食中酒」をお探しなら、絶対にこちらがおすすめ!

埼玉の神亀で修行された、杜氏の石川達也氏は、

『 どんな料理にも合う「ごはん」のような、料理を選ばない食中酒を目指したい 』

と常々語っておられます。





【このお酒の酒質】
精米歩合 65%
アルコール分 15.6度
日本酒度 +9.5
酸度 1.6
アミノ酸度 3.0
原料米 契約農家 合鴨農法米雄町100%使用
酵母 協会601号
 【のみごろ温度】
ロック
冷酒
常温
ぬる燗
あつ燗


日本酒度・酸度のバランスが、お酒の味を決めます。 (あくまで目安としてお考えください)

●日本酒度とは?:+傾向 なら 辛 / −傾向 なら 甘

●酸度とは?:数値が大 なら 濃醇 / 数値が小 なら 淡麗

竹鶴酒造(たけつる)
竹鶴酒造 ( たけつる ) の詳しい紹介はクリック

広島お酒スタイル店長写真

『 店長より一言 』
竹鶴 清酒竹鶴 合鴨農法米 純米酒〜門藤夢様〜720ml

東広島市福富町の契約栽培農家である門藤温三さんが合鴨農法で栽培された雄町を100%使用した贅沢な純米酒。

しっかりと米の旨味が引き出されており、どっしりとした味わいの中にほのかな甘味が感じられます。

常温とぬる燗での味わいの違いを是非お試し下さい。


転売禁止

清酒竹鶴 合鴨農法米 純米酒〜門藤夢様〜 27BY 720ml(化粧箱付)

価格:

1,782円 (税込)

[ポイント還元 17ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


関連商品

在庫  17  個
購入数

清酒竹鶴 純米 28BY 1800ml

2,376円(税込)
「食事中に飲める、燗して旨い食中酒!」蔵主の「安くて毎日飲める純米酒を造りたい。だけど、味は妥協したくない」という想いを込めた酒です。蔵元の願いを、味と価格のギリギリのバランスに込めました。
在庫  10  個
購入数

清酒竹鶴 雄町純米 27BY 1800ml 

3,240円(税込)
その名の通り酸味が最大の特徴ですが、甘味、旨味、熟成感もある濃厚な辛口酒です。また、酒色は黄金色でその色の濃さにも驚かされます。お燗にしてもその味わいは崩れることなく味わうことが出来ます。個性的でありながら、熱狂的ファンの多いお酒です。
在庫  9  個
購入数

清酒竹鶴 生もと純米 22BY  1800ml

4,212円(税込)
「食事中に飲める、燗して旨い食中酒」をお探しなら、絶対にこちらがおすすめ!手間と労力を惜しまず、伝統的な生もとづくりで手がけた逸品。
在庫  12  個
購入数

竹鶴 秘傳 純米酒 1800ml 

2,700円(税込)
『 「ごはん」のような、料理を選ばない食中酒を目指して! 』「食事中に飲める、燗して旨い食中酒を醸す!」竹鶴酒造のお酒のコンセプトは明確です。お酒自体が自己主張せず、食事の美味しさを引き立たせる、そんな日本酒を目指している蔵元です。じっくりと熟成させた 濃厚でありながら、絶妙な味のバランスをご堪能ください。
商品を見る

小笹屋竹鶴 大和雄町 純米原酒 27BY 28BY 1800ml

3,564円(税込)
大和(だいわ)町の契約栽培の雄町(おまち)を用いて、酒造りも、酵母の力を最大限活かすことを心がけています。口当たりはシャープな印象ですが、雄町らしいふくらみも感じられます。
在庫切れ

小笹屋竹鶴 生もと 純米原酒 27BY  720ml

2,700円(税込)
生もとづくりとは、酒母を培養するのに、自然の法則を利用して天然の乳酸菌を増殖させる技法のこと。酒造りでもっとも伝統的な造り方ですが、たいへん手間と労力のかかる製法です。 無濾過・生もと・木桶仕込みで手間を惜しまず、時間をかけてじっくりと醸したこのお酒は、旨み成分となるアミノ酸がたっぷり。
在庫  10  個
購入数

小笹屋竹鶴 生もと 純米吟醸原酒 720ml 27BY (化粧箱付)

3,780円(税込)
酒米に八反をつかい、竹鶴ならではの厚みのある味わいに、ふくよかな香りを漂わせる酒となっています。吟醸酒とはありますが、冷やから、燗酒まで、温度帯でさまざまな味わいを楽しめる原酒です。

ページトップへ