カゴの中身を見る マイページ会員専用へ ご利用案内 (お支払い・配送) お問い合わせ お客様の声 サイトマップ

清酒竹鶴 生もと純米<21BY> 1800ml

米・酵母・水、日本酒は『 自然の賜物 』という哲学

清酒竹鶴 生もと純米 1800ml

「ごはん」のような、料理を選ばない食中酒を目指して!

清酒竹鶴 生もと純米 1800ml
清酒竹鶴 生もと純米 1800ml

「食事中に飲める、燗して旨い食中酒」をお探しなら、絶対にこちらがおすすめ!

埼玉の神亀で修行された、杜氏の石川達也氏は、どんな料理にも合う「ごはん」のような、料理を選ばない食中酒を目指したいと常々語っておられます。

手間と労力を惜しまず、伝統的な生もとづくりで手がけた逸品。時間をかけ、自然にゆだねてじっくりと酒母をつくったこのお酒は、旨み成分となるアミノ酸を豊富に含んでいます。

蔵主の酒づくりに対する哲学とこだわりが伝わってくるお酒です。

呑み頃温度:
清酒竹鶴 生もと純米 1800ml
ロック 冷や 常温 ぬる 熱燗


商品データ:
竹鶴 清酒竹鶴 生もと純米 1800ml
精米歩合 70%
アルコール分 19.7度
日本酒度 +19.5
酸度 2.6
アミノ酸度 2.1
原料米 八反錦
酵母 無添加

伝統の「生もとづくり」で醸した渾身の酒。

広島お酒スタイル店長写真

『 店長より一言 』
清酒竹鶴 生もと純米 1800ml

生もとづくりとは、酒母を培養するのに、自然の法則を利用して天然の乳酸菌を増殖させる技法のこと。

酒造りでもっとも伝統的な造り方ですが、たいへん手間と労力のかかる製法です。

手間を惜しまず、時間をかけてじっくりと醸したこのお酒は、旨み成分となるアミノ酸がたっぷり。

しっかりと旨みをたたえたこのお酒は、飲む人に自然の恵みと伝統に裏打ちされた技術を感じさせてくれます。

「温めると食中酒に最適な酒。」との看板に偽り無しと思わずうなることでしょう。

近所の酒屋さんでは、なかなか手に入らない地酒です!

全国でも数少ない西国地酒の専門店だから、近所の酒屋さんでは、まず見かけない銘柄を揃えております。 ただし、在庫数が限られており、完売した場合・・・

次回入荷は未定!

在庫があったら、お早めにお買い求めください!まとめ買いもおすすめです。

転売禁止

清酒竹鶴 生もと純米<21BY> 1800ml

価格:

4,212円 (税込)

[ポイント還元 42ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

※:梱包資材費が含まれるため、店頭小売価格より若干高い販売価格となっております。
ご了承くださいませ。


関連商品

在庫  20  個
購入数

清酒竹鶴 純米720ml <26BY>(化粧箱付)

1,188円(税込)
「食事中に飲める、燗して旨い食中酒!」
在庫  19  個
購入数

清酒竹鶴 純米<26BY> 1800ml

2,376円(税込)
「食事中に飲める、燗して旨い食中酒!」
在庫切れ

清酒竹鶴 純米雄町1800ml<26BY>

2,916円(税込)
在庫  12  個
購入数

竹鶴 秘傳 純米酒 720ml 26BY(化粧箱付)

1,350円(税込)
「食事中に飲める、燗して旨い食中酒!」
在庫切れ

小笹屋竹鶴 宿根雄町 純米原酒 <27BY>720ml (化粧箱付)

1,782円(税込)
とろりとした純米原酒を1年以上熟成させ、味がこなれてから出荷するこだわり
在庫  137  個
購入数

小笹屋竹鶴 大和雄町 純米原酒 <27BY>720ml (化粧箱付)

1,782円(税込)
じっくりと熟成させた絶妙な味のバランス!
在庫  79  個
購入数

竹鶴 小笹屋竹鶴 大和雄町 純米原酒 <27BY>1800ml

3,564円(税込)
「食事中に飲める、燗して旨い食中酒!」
在庫切れ

小笹屋竹鶴 生もと 純米原酒<26BY> 720ml

2,700円(税込)
竹鶴の代表的な酒。じっくりと熟成させた絶妙な味のバランス!
在庫切れ

小笹屋竹鶴 生もと 純米吟醸原酒 720ml<25BY>(化粧箱付)

3,780円(税込)
『 濃い辛口の純米酒では全国トップクラス! 』「食事中に飲める、燗して旨い食中酒」をお探しなら、絶対にこちらがおすすめ!埼玉の神亀で修行された、杜氏の石川達也氏は、どんな料理にも合う「ごはん」のような、料理を選ばない食中酒を目指したいと常々語っておられます。
在庫  6  個
購入数

【限定酒】小笹屋竹鶴 生もと純米大吟醸原酒 袋吊(しずく酒)<25BY> 720ml (化粧箱付)

7,560円(税込)
『 「ごはん」のような、料理を選ばない食中酒を目指して! 』「食事中に飲める、燗して旨い食中酒を醸す!」竹鶴酒造のお酒のコンセプトは明確です。