カゴの中身を見る マイページ会員専用へ ご利用案内 (お支払い・配送) お問い合わせ お客様の声 サイトマップ

白鴻 辛口純米酒65 黒ラベル 1800ml

軟水仕込みの超辛口純米酒

白鴻 辛口純米酒65 黒ラベル 1800ml

野呂川の水質浄化活動で蛍舞う自然を守る若き蔵主

白鴻  純米酒 黒ラベル 1800
白鴻 辛口純米酒65 黒ラベル1800ml

極軟水仕込みならではのなめらかさで、超辛口でありながら旨みと丸みのあるお酒です。冷や・常温から熱燗までお好みの飲み方でお楽しみ頂けます。

和食のよさを最大限楽しむなら、もう日本酒しかない!

和食と日本酒

透明で澄んだ味わいの純米吟醸で、上品な懐石料理の味は何倍にも引き立ちます。

また、夏には、お豆腐やざる蕎麦と、爽やかな味を感じる生貯蔵酒をグラスできゅーっ。

冬には、ぐっつぐつの鍋料理と温めて飲み口がなめらかになった燗酒を、お銚子でちびりちびり。

長い歴史の中で育まれ、洗練されてきた和食とともに、それに合うように進化を遂げたのが日本酒だから、「和食のよさを最大限楽しむなら、もう日本酒しかない!」というのが食通の一致した意見なのです。

ワインの国、フランスで日本酒が大人気?!

和食と日本酒

また、最近、国外でも日本酒の人気は急上昇しています。

食の安全、健康への関心から『魚料理』の人気が、海外で高まりつつあるのですが、『 吟醸酒 』と『 魚料理 』の相性のよさは、ワインの国、フランスでも大変注目を集めているのです。

フランスだけでなく、今や、ヨーロッパ諸国、アメリカでも日本酒への関心・人気は高まりつつあり、輸出額も毎年大幅に拡大しているのです。

日本に住む我々も、敬遠することなく、日本酒を飲んでみようじゃありませんか!

呑み頃温度:
白鴻 辛口純米酒65 黒ラベル 1800ml
ロック 冷や 常温 ぬる 熱燗


商品データ:
白鴻白鴻 辛口純米酒65 黒ラベル
精米歩合 70%
アルコール分 17度
日本酒度 +11.0
酸度 1.6
原料米 広島県産 八反錦
酵母 -

軟水仕込みの超辛口純米酒

広島お酒スタイル店長写真

『 店長より一言 』
白鴻 辛口純米酒65 黒ラベル

IWC 2014のSAKE部門・純米酒の部≪ゴールドメダル≫を受賞した実力のあるお酒です。

当蔵の盛川杜氏イチオシのお酒です。
昨年は、販売から1か月で完売した人気商品。新たな白鴻の世界が味わえる逸品です。

はまると、晩酌に欠かせなくなること間違いなしの逸品です。

近所の酒屋さんでは、なかなか手に入らない地酒です!

全国でも数少ない西国地酒の専門店だから、近所の酒屋さんでは、まず見かけない銘柄を揃えております。 ただし、在庫数が限られており、完売した場合・・・

次回入荷は未定!

在庫があったら、お早めにお買い求めください!まとめ買いもおすすめです。

白鴻 辛口純米酒65 黒ラベル 1800ml

価格:

2,916円 (税込)

[ポイント還元 29ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

※:梱包資材費が含まれるため、店頭小売価格より若干高い販売価格となっております。
ご了承くださいませ。


関連商品

購入数

白鴻 特別純米60 "八反・山田錦"緑ラベル 720ml

1,512円(税込)
麹米に広島県産の酒造好適米・八反、掛米に兵庫県産の酒造好適米・山田錦を使用し、60%精米して、広島伝統の軟水醸造法により醸しました。料理の味を邪魔しないけど、酒の味はしっかり主張しています。そのまま常温で、あるいは冷やして、またはぬる燗で、お好みのスタイルでお召し上がり下さい。
購入数

白鴻 特別純米酒60 "八反・山田錦"緑ラベル 1800ml

2,970円(税込)
『 野呂川の水質浄化活動で蛍舞う自然を守る若き蔵主 』盛川酒造(もりかわしゅぞう)株式会社は、瀬戸内の最高峰・野呂山の麓でその豊かな軟水を得て、明治20年(1887)に創業。
購入数

白鴻 純米酒65 "八反・八反錦"紫ラベル 熟成酒720ml

1,404円(税込)
麹米に八反35号、掛米に八反錦を65%精米して使用しています。蔵内のタンクで1年間貯蔵してからの出荷です。程よい熟成感のあるお酒です。熱燗で、米の旨味を味わっていただきたい逸品。
購入数

白鴻 純米酒65"八反・八反錦"紫ラベル 熟成酒1800ml

2,700円(税込)
麹米に八反35号、掛米に八反錦を65%精米して使用しています。蔵内のタンクで1年間貯蔵してからの出荷です。程よい熟成感のあるお酒です。熱燗で、米の旨味を味わっていただきたい逸品。
購入数

白鴻 純米大吟醸 沙羅双樹50 720ml

3,240円(税込)
野呂川の水質浄化活動で蛍舞う自然を守る若き蔵主 』盛川酒造(もりかわしゅぞう)株式会社は、瀬戸内の最高峰・野呂山の麓でその豊かな軟水を得て、明治20年(1887)に創業。

ページトップへ