カゴの中身を見る マイページ会員専用へ ご利用案内 (お支払い・配送) お問い合わせ お客様の声

お中元夏酒

ビールギフト 名入れバナー

保命酒カテゴリーバナー カープバナー

亀齢 本醸造 上撰 300ml ×6本

「 飲み屋で飲んだ亀齢の燗酒が忘れられない! 」 とのご注文も多い

淡麗ではなく濃醇、味わいの深い辛口酒

亀齢 本醸造 上撰  300ml

広島県内の中では最たる辛口の酒を、醸してきた蔵元が『 亀齢 』です。

亀齢酒造(きれいしゅぞう)株式会社の銘柄の由来、「百薬の長」である酒を口にして、亀のごとく長く生きることから名付けられました。

辛口の本醸造は、燗酒にすると絶品と大好評!

現代でも、レベルの高い酒造りが、飲み手から高い評価を受けています。

【このお酒の酒質】
精米歩合 70%
アルコール分 15度以上16度未満
日本酒度 +4.0
酸度
原料米
酵母 自家培養
 【のみごろ温度】
ロック
冷酒
常温
ぬる燗
あつ燗


日本酒度・酸度のバランスが、お酒の味を決めます。 (あくまで目安としてお考えください)

●日本酒度とは?:+傾向 なら 辛 / −傾向 なら 甘

●酸度とは?:数値が大 なら 濃醇 / 数値が小 なら 淡麗


亀齢酒造(きれい)
亀齢酒造 ( きれい ) の詳しい紹介はクリック

広島お酒スタイル店長写真

『 店長より一言 』
亀齢 本醸造 上撰 300ml

「亀齢といえば辛口」というのが地元でのイメージです。

すっきりとキレのよい辛口酒というスタンスを崩さず人気を誇る蔵元。

独特の酒質を保ち、広島酒ならではの辛口酒を模索してきた試行錯誤の結果が、今の酒なのです。

この酒との出会いに感動したというお客様の声もよく聞きます。

「この間、居酒屋で飲んだ亀齢というお酒はないですか?」というお客様が多いことが、その実力を証明しているといえるでしょう。

近所の酒屋さんでは、なかなか手に入らない地酒です!

全国でも数少ない西国地酒の専門店だから、近所の酒屋さんでは、まず見かけない銘柄を揃えております。 ただし、在庫数が限られており、完売した場合・・・

次回入荷は未定!

在庫があったら、お早めにお買い求めください!まとめ買いもおすすめです。

亀齢 本醸造 上撰 300ml ×6本

価格:

2,540円 (税込)

[ポイント還元 25ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


関連商品

購入数

白牡丹 上撰 金紋 1800ml

2,119円(税込)
『 広島にしかない日本酒を味わうなら! 』
購入数

白牡丹 純米吟醸 生 6本セット 300ml 【平成21酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞蔵】

3,189円(税込)
『 広島にしかない日本酒を味わうなら! 』高度成長期の日本酒は甘口で、疲れ切った労働者のカラダを癒したそうです。
<br>現在では、辛口淡麗な酒へと好みがうつり、甘口のお酒は少数派となっていますl広島の地酒は、もともと味が濃く甘さを感じる酒が広島型として伝統的でした。白牡丹は、広島の伝統的な味わいである、ほのかな甘さを感じるとろりとした濃い口の酒の味を守り続けています。そうした酒造りの姿勢に、根強いファンが多く「晩酌には白牡丹だけ」という広島県人も多いのです。古くは、胃腸の弱かった夏目漱石が「白牡丹の酒なら飲める」と愛飲したやさしい味わいの酒を飲んでみてください。
購入数

白牡丹 純米吟醸酒 生 300ml 【平成21酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞蔵】

535円(税込)
白牡丹は、広島の伝統的な味わいである、ほのかな甘さを感じるとろりとした濃い口の酒の味を守り続けています。そうした酒造りの姿勢に、根強いファンが多く「晩酌には白牡丹だけ」という広島県人も多いのです。
購入数

白牡丹 純米酒 300ml 【平成21酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞蔵】【きき酒師 一押し!冬の晩酌にピッタリ!】

453円(税込)
『 広島にしかない日本酒を味わうなら! 』高度成長期の日本酒は甘口で、疲れ切った労働者のカラダを癒したそうです。
<br>現在では、辛口淡麗な酒へと好みがうつり、甘口のお酒は少数派となっていますl広島の地酒は、もともと味が濃く甘さを感じる酒が広島型として伝統的でした。白牡丹は、広島の伝統的な味わいである、ほのかな甘さを感じるとろりとした濃い口の酒の味を守り続けています。そうした酒造りの姿勢に、根強いファンが多く「晩酌には白牡丹だけ」という広島県人も多いのです。古くは、胃腸の弱かった夏目漱石が「白牡丹の酒なら飲める」と愛飲したやさしい味わいの酒を飲んでみてください。
購入数

白牡丹 純米 山田錦米だけの酒 300ml] 【平成21酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞蔵】

411円(税込)
『 広島にしかない日本酒を味わうなら! 』高度成長期の日本酒は甘口で、疲れ切った労働者のカラダを癒したそうです。
<br>現在では、辛口淡麗な酒へと好みがうつり、甘口のお酒は少数派となっていますl広島の地酒は、もともと味が濃く甘さを感じる酒が広島型として伝統的でした。白牡丹は、広島の伝統的な味わいである、ほのかな甘さを感じるとろりとした濃い口の酒の味を守り続けています。そうした酒造りの姿勢に、根強いファンが多く「晩酌には白牡丹だけ」という広島県人も多いのです。古くは、胃腸の弱かった夏目漱石が「白牡丹の酒なら飲める」と愛飲したやさしい味わいの酒を飲んでみてください。

ページトップへ